感謝! ルカの福音書 17:12~19

1  「らい病」とは、ハンセン病とは区別される重い皮膚病であり、恐ろしい疾病でした。その

  病いに罹ると律法により「けがれている」とされ、感染を防ぐためにも社会から隔離され

  ました。患者は身体的、精神的、そして社会的にも、苦しみを負わねばならなかったので

  す。そのマイナス状況の中で、民族的に対立していたユダヤ人とサマリヤ人が、声を合わ

  せてイエスに癒しを求めていることに目が留ります。人生のマイナスも、神の御手の中で

  思わぬプラスを生むことを信じていますか。

 

2 当時、祭司はらい病の判定をする役割を担っていました。イエスのみことばに従って、祭

  司の元へ急ぐ道の途上で、十人のらい病人は癒されました。どんな人生の重荷も、主に委

  ね、主のみことばに聴き従う時、回復と希望へ導かれるのです。

 

3 病いを癒された九人は踊り上がって祭司の所へ急ぎましたが、ただ一人サマリヤ人だけが

  主の所に引き返し、ひれ伏して感謝しました。残りの九人は病いの癒しは喜んだものの、

  それをくださった主ご自身をたたえ、感謝することを忘れてしまったのです。一方、引き

  返したサマリヤ人の信仰を主は喜び、大いに祝福してくださいました。神にいただいた恵

  みを数え、おぼえ、感謝して生きることが人生の力となり、輝きとなっていくのです。 

  恵みの源である主の御前にひれ伏し、最高の感謝をささげましょう。

 

教会連絡先

673-0022

兵庫県明石市王子2丁目5-6 

TEL 

 078-928-2606

FAX 

 078-924-0844

E-MAIL

 ag-akashi@sky.plala.or.jp

所属教団


私たちは、聖書信仰に立ち、聖霊の恵みを大切にする、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団に所属しています。

第二礼拝では、内川主任牧師より聖書のメッセージが語られています。