涙の祈り Ⅰサムエル記1: 9~20 濵崎恵太師

人生の中には「なぜ」「どうして」と思うようなことが起こります。そんな時、ハンナは激しく泣いただけではなく、主に祈りました。主はどのように働いてくださったのでしょうか。

 

1.私たちの祈りを聞いてくださる〈10-12〉

  ハンナの祈りは、嘆きに満ちた祈りでした。この時の彼女はそれしか祈ることができなか

     ったのです。しかし、主はそんな祈りをも聞いてくださいます。今の私たちの状況に合わ

  せてくださるのです。正直に今持っている思いを主の前に打ち明ける者となりましょう。

 

2.祈りの中で私たちを変えてくださる〈18〉

  祈りの前後でハンナの様子は大きく変わっています。それは、主が祈りの中で励ましを与

  えてくださったからです。そして、何よりも主が言われたことは必ず実現すると信じるこ

  とができたのです〈ルカ1:45〉主は私たちにも祈りの中で励ましを与えてくださいます。

 

3.私たちの祈りに応えてくださる〈19-20〉

  ハンナはこのはしためを忘れず〈11〉と願い求めていますが、主が彼女の祈りを忘れた

  ことはありませんでした。祈りに応えて男の子(サムエル)を与えてくださったのです。

  それは良い贈り物でした。主に不可能なことは何一つありません。このお方に全てを委ね

  る者となりましょう。 

 

今日も主に祈る者となりましょう。そして、希望と喜びの中で良い贈り物を受け取る者となりましょう。

 

教会連絡先

673-0022

兵庫県明石市王子2丁目5-6 

TEL 

 078-928-2606

FAX 

 078-924-0844

E-MAIL

 ag-akashi@sky.plala.or.jp

所属教団


私たちは、聖書信仰に立ち、聖霊の恵みを大切にする、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団に所属しています。

第二礼拝では、内川主任牧師より聖書のメッセージが語られています。