三日目の出来事  エステル5:1〜14

1 三日間の断食祈祷を終えて、エステルは王座に近づきました。命の保障のない行動でした

  が、彼女が信仰の跳躍をしたその先には、神が道を開いておられました。王は彼女を受け

  入れ、並々ならぬ好意を示してくれたのです。エステルはどれほど神を喜び、賛美したで

  しょう。神を深く知る体験は、信仰だけを頼りに歩んだ結果として与えられます。信仰を

  持っているだけでなく、用いていますか。

 

2 王の好意を得たエステルでしたが、すぐにユダヤ人絶滅の布告を覆すことを求めず、慎重

  に、忍耐深く王に働きかけていきました。それは神の智恵、聖霊の導きに彼女が従ったか

  らです。人生の指揮官である主が、あなたが思い切って行動すべき時と、黙して忍耐すべ

  き時を知っておられます。時が熟すまで主と共に待ち、主が呼びかけてくださるその時に

  主に従って勝利を勝ち取りましょう。

 

3 王妃エステルより宴会の招きを受けたハマンは、有頂天になりました。しかし、モルデカ

  イの反応を見てたちまち不機嫌になり、彼を吊るすための柱を立てるまでに憎しみを募ら

  せました。ハマンが幸せと感じ、自分の拠り所にしていた富や子ども、名声や地位は何か

  があれば失われる不安定で儚いものでした。真の神を知らない彼は、常に環境の奴隷だっ

  たのです。全知全能の神を知り、共に歩み、どんな時も希望を抱いていることこそ、何物

  にも動かされない本当の幸せです。このお方から目を離さず、また心を移さずに、歩み続

  けましょう。

 

教会連絡先

673-0022

兵庫県明石市王子2丁目5-6 

TEL 

 078-928-2606

FAX 

 078-924-0844

E-MAIL

 ag-akashi@sky.plala.or.jp

所属教団


私たちは、聖書信仰に立ち、聖霊の恵みを大切にする、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団に所属しています。

第二礼拝では、内川主任牧師より聖書のメッセージが語られています。