三つの声 詩篇 19:1〜14

1 詩篇19篇には、三つの「声」が響いています。第一は、自然界からの声です。古来、多く

  の人々が自然を神そのものと考え、崇めてきました。しかし聖書は、自然はあくまで被造

  物であり、その存在を通して力強く創造主の知恵や力、ご性質を語ると教えます。美しい

  自然に触れる時、そこから語りかける声に耳を傾け、創造主を思いましょう。

 

2 第二は、聖書からの声です。聖書は人生の諸問題に対する答えを持つ、生ける神のことば

  です。さばきや戒めも含まれますが、聖書の最大の啓示である、十字架にかかった救い主

  イエスを通して見る時に、それが金銀よりも尊く、蜜より甘いとわかります。あなたは、

  日々に聖書のみことばを心に貯え、その甘さを味わっていますか。

 

3 第三は、人からの声です。先の二つと異なり、これは人から神へ呼ばわる応答の声です。

  神の言葉を聴いたダビデは、自身を省みて隠れた罪の赦しを乞い、傲慢に陥らないように

  願い、正しい言葉を語れるように求めました。不完全で罪多き身をなおも愛する神の恵み

  を悟った者にふさわしいのは、きよい神の子として歩ませてほしいという願いです。今日

  の礼拝を終えて帰るあなたの言葉、心の思いが変えられ、神のきよさと愛に与る一週間の

  日々となりますように。

 

教会連絡先

673-0022

兵庫県明石市王子2丁目5-6 

TEL 

 078-928-2606

FAX 

 078-924-0844

E-MAIL

 ag-akashi@sky.plala.or.jp

所属教団


私たちは、聖書信仰に立ち、聖霊の恵みを大切にする、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団に所属しています。

第二礼拝では、内川主任牧師より聖書のメッセージが語られています。