あなたの若い日に 伝道者の書 11:7〜12:2

1 11章後半から12章にかけては、人生の春(若い日)と冬(老いた日)について語られて

  います。ソロモンは、まず若者にエールを送ります。若き日は、人生で巡ってくる一度き

  りの春です。この宝のような季節を喜び、悔いなく生きよと言うのが若者への聖書のメッ

  セージです。若いあなたは、自分の若さを祝福として受け止め、喜んでいますか。

 

2 次にソロモンは、若き日を精一杯生きるために、その日々に限りのあることを教えます。

  悩みや憂いが青春を暗くし、自らの肉体を痛め傷付ける罪に発展するのは、悲しいことで

  す。もしビジョンがなければ、せっかくの若き日を無為に過ごすことになりかねません。

  若いあなたは主にあるビジョンを発見し、握っていますか。若くないあなたは、若い人々

  がビジョンを握って輝くように執り成し、祈っていますか。

 

3 人生は、ビジョンを握ってこそ輝くものです。だからこそ、ビジョンを与えてくださる神

  と一日も早く結びつきなさいと12:1は勧めます。実際、柔かい感性を持つ若い魂ほど素直

  に神を信じ、神と共に生きることが多いのです。若いあなたは、12:1にどう応えますか。

  他の人も12:1の大切さを覚え、わが子、孫、教会の子どもたちの救いのために新しい一歩

  を踏み出してみませんか。老いも若きも創造主とシッカリ結びついて日々に新しくされ、

  永遠の若人として歩みましょう。

 

教会連絡先

673-0022

兵庫県明石市王子2丁目5-6 

TEL 

 078-928-2606

FAX 

 078-924-0844

E-MAIL

 ag-akashi@sky.plala.or.jp

所属教団


私たちは、聖書信仰に立ち、聖霊の恵みを大切にする、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団に所属しています。

第二礼拝では、内川主任牧師より聖書のメッセージが語られています。