富とどう付き合いますか 伝道者の書 5:8〜20

1 5章後半は、富の性質と扱いについて教えます。第一に、富は完全な満足や安心を与えら

  れません。貪欲の恐ろしさは、どこまでいっても満足できないことです。また、富によっ

  て築かれた人間関係は脆いものです。富を持てば持ったで安心できず、時に人生の重荷に

  さえなります。あなたには、富によって安心や満足を得ようとする傾向がありませんか。

 

2 第二に、富は人の一生を保証しません。何かの拍子に富が失われ、無一物になる可能性は

  誰にもあります。そうならなくとも、死ぬ時にはその一切を手放さねばなりません。ソロ

  モンはそんな人生の不毛を指して、「一生闇の中で食事をする」ようだと嘆きました。あ

  なたは、人生の保証を何に求めていますか。それは、いつまで当てになるのでしょうか。

 

3 第三に、富を正しく扱うためには、富への見方を変えなければなりません。聖書は、富の

  本質は「神の賜物」であると教えます。富を初めとして、能力も時間も仕事も全てが「あ

  なたの一生」という限られた期間に神から預けられた物です。管理者として正しく活用し

  てこそ、富は価値を持ち、人生にも喜びが生まれます。また主イエス・キリストを信じる

  ならば、この世を去って後も持つことのできる、唯一の富が与えられます。あなたは、こ

  の「永遠の命」という富を手にしていますか。キリストに富む人生は、空しさから解放さ

  れた人生です。

 

教会連絡先

673-0022

兵庫県明石市王子2丁目5-6 

TEL 

 078-928-2606

FAX 

 078-924-0844

E-MAIL

 ag-akashi@sky.plala.or.jp

所属教団


私たちは、聖書信仰に立ち、聖霊の恵みを大切にする、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団に所属しています。

第二礼拝では、内川主任牧師より聖書のメッセージが語られています。