セルフイメージの回復 伝道者の書3:16〜22

1 ソロモンは不正が横行する社会の現状を見て空しくなり、憤りました。あなたも、世の現

  状を見て空しさを感じることがありますか。

 

2 空しさの中で、ソロモンはまず神に目を向けようとしました。たとえこの世では不正を行

  なう者が栄える事態があったとしても、正しい裁きをなさる神がおられます。そして、そ

  の裁きは全ての人に及びます。あなたも例外ではありません。世の現状を見て空しくなる

  より、神の前で自分がどう生きているかを、日々問うていくことの方が大切です。神を恐

  れ、神の前に正直な生き方をしていますか。

 

3 次にソロモンは、人間の現実に目を向けました。社会に不正や腐敗が絶えないのは、それ

  を構成する人間に問題があるからです。文化文明の皮を一皮剥けば、動物と何ら変わらな

  い自己中心な生き方が見えてきます。それに気づいて、彼は人間存在の空しさを嘆きまし

  た。自分がいてもいなくてもいい存在だと思った時、人は生きる力を失います。しかし聖

  書は、人は本来神のかたちに造られた素晴らしい存在と教えます。罪のために人のセルフ

  イメージは呪われ、貶められているのです。そこから回復する方法は、掛け値なしに「あ

  なたは尊い」と呼びかけ続ける十字架の主のメッセージを受け取ることです。あなたのセ

  ルフイメージは健全ですか。父なる神の懐に飛び込み、「わが息子」、「わが娘」と呼び

  かけていただく幸いを受取りましょう。

 

教会連絡先

673-0022

兵庫県明石市王子2丁目5-6 

TEL 

 078-928-2606

FAX 

 078-924-0844

E-MAIL

 ag-akashi@sky.plala.or.jp

所属教団


私たちは、聖書信仰に立ち、聖霊の恵みを大切にする、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団に所属しています。

第二礼拝では、内川主任牧師より聖書のメッセージが語られています。