32000⇒300 士師記7:1〜8

1 主の霊に覆われたギデオンの吹き鳴らす角笛に応答し、32000人の軍勢が集まりました。

  敵に比べれば数の上ではまだまだ負けていますが、臆病なギデオンの心にも「なんとかな

  るかも」という思いが生まれたことでしょう。しかし、主はその兵が多すぎると思いがけ

  ない言葉をおっしゃいました。主は戦いを前に不要なものを取り除こうとされたのです。

  第一に、除こうとしたのは「誇り」です。主の戦いに人間的な誇り、プライドは不要なば

  かりか、妨げにさえなるからです。あなたの長所、知識、経験、健康、社会的な地位、豊

  かさ、そうしたすべてのことが高ぶりの侵入口ともなることを覚え、神の前にへりくだっ

  て歩みましょう。

 

2 第二に、神が除こうとしたのは「恐れ」です。急ごしらえの軍隊には、戦いへの恐れを抱

  えたままの者が多くいました。しかし、恐れに捕われた兵士がいることは全体にマイナス

  の影響を与えかねません。将来への恐れ、名誉を失うことへの恐れ、死への恐れに対抗で

  きる人は誰もいません。この恐れを取り除くのは、ただ神のわざだけです。他ならぬギデ

  オンが恐れるたびに何度も主が励ましてくださったように、あなたが恐れる時、主の励ま

  しと助けが必ずあるのです。信じて、恐れを乗り越えましょう。

 

3 第三に、神が除こうとしたのは「油断」です。神は泉へ兵を導き、その水の飲み方で残す

  者を選びました。自分の欲求を満たすことが第一になり、油断して戦いの姿勢を忘れた兵

  はいなくなり、水を飲む際にも周囲に目を光らせ、戦いに備えていた300人が残ったので

  す。数の上では、最初の100分の1以下になりました。しかし、そこに残ったのは油断なく

  戦いに備える、勇気と判断力を持つ兵士たちだったのです。神が用いるのは備えのある兵

  士であり、あなたもその一人になれます。あなたの抱える弱さや小ささ、問題や不安の中

  に必ず神の栄光が現されると信じますか。油断せず、一心に主を見上げ、日々、主の戦い

  の勇士として用いられましょう。

 

教会連絡先

673-0022

兵庫県明石市王子2丁目5-6 

TEL 

 078-928-2606

FAX 

 078-924-0844

E-MAIL

 ag-akashi@sky.plala.or.jp

所属教団


私たちは、聖書信仰に立ち、聖霊の恵みを大切にする、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団に所属しています。

第二礼拝では、内川主任牧師より聖書のメッセージが語られています。