十戒~第七戒・性と命を守るために 出エジプト記20:14

1 第七戒は、性についての考え方が多様化し、自分の思いや欲望が最優先される風潮が蔓延

  する現代においては価値なく思える戒めかもしれません。しかしこの時だからこそ、厳粛

  な御声に聴く必要があるのです。「姦淫」とは、「配偶者以外との性的関係を持つこと」を指

  しています。もしそれを行えばユダヤ律法では石打ちの刑に定められたほど、厳しい罰則

  が伴います。しかし神が厳しい戒めを語られる時には、その背後にそれを通して守ろうと

  する大切なものがあることを忘れてはなりません。

 

2 第七戒が守っているものは何でしょうか。

  ①「性の尊厳、夫婦の愛の絆」⇒聖書は最初の人アダムと妻エバの関係を通し、「性」それ自

   体は神が結婚関係の中で与えた祝福であり、善いものと教えています。しかしそれを結

   婚という垣根を越えて用いる時、姦淫となるのです。どんな結婚関係の中にも、真中に

   主がおられるという事実を忘れてはなりません。神が合わせていない関係を勝手にひっ

   付けたり、神が合わせている関係を勝手に壊してはならないのです。歪んだ性により大

   きな祝福を失うことのないよう、自らの結婚生活の祝福を求めて祈り、み言葉に従いま

   しょう。

  ②「家庭という命のゆりかご」⇒今、若年層の間で結婚前の性体験により引き起こされる性

   感染症のリスクが高まっています。それは、将来の子どもの出生にも影響を及ぼすよう

   な深刻な問題です。性をなぜ尊ばねばならないか、それは大切な命を産み出す行為だか

   らです。家庭に本来的に与えられている命の喜びのために、結婚外の性から身を遠ざけ

   ることを心に留めましょう。

 

3 御子をお与えになる程に神に愛されているあなたが、それにふさわしく自分を、また出

  会う相手を大切に扱うために、第七戒は与えられています。たとえ失敗しても、主の愛の

  中で必ず再チャレンジの道が備えられます(ヨハネ8:11)。日々、大切な性、大切な命を守

  る選択をしていきませんか。

 

教会連絡先

673-0022

兵庫県明石市王子2丁目5-6 

TEL 

 078-928-2606

FAX 

 078-924-0844

E-MAIL

 ag-akashi@sky.plala.or.jp

所属教団


私たちは、聖書信仰に立ち、聖霊の恵みを大切にする、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団に所属しています。

第二礼拝では、内川主任牧師より聖書のメッセージが語られています。