必死の祈り  出エジプト7:1~8:15

1 パロの前に再び立ったモーセとアロンは、神から与えられた杖を蛇に変えるしるしを行い

  ました。その蛇は、パロお抱えの魔術師の生み出した蛇を呑み込みましたが、パロの頑な

  さは破られませんでした。

 

2 神はご自身が生ける真の神であると証するしるしをこの後、次々に示されます。それはエ

  ジプトに真の神へ立ち返ることを迫る、苦しみを伴う災いのしるしでもありました。第一

  の災いは「血の災い」です。命の源とエジプト人が崇めていたナイルが血に変わり、生物は

  死に絶え、人々は飲み水を求めて苦しんだのです。このしるしは、本当の命の源は主なる

  神以外にはないと示すものでした。ナイルの恵みも、まことの神あってのものでした。あ

  なたは何に頼り、何によって生きているのですか。創造主なる神こそ、あなたの養い手で

  あり、命の源です。どんな時もこのお方に頼り、このお方とつながり、恵みに満たされて

  歩みましょう。

 

3 魔術師も同じことをしたので、なおも心頑なにするパロに対し、第二の災いが起こりまし

  た。それは「蛙の災い」でした。無数の蛙がエジプト全土に現れ、人々の生活の中に入り込

  んだのです。王宮にまで溢れる蛙に堪りかねたパロはモーセを呼びつけ、民を行かせると

  の条件付きで解決を求めました。パロの元を去ったモーセは必死に神に叫んで祈り、翌朝

  エジプト中に蛙の死体が溢れました。シリアスな問題を抱えた時、神に心を向けて、必死

  に祈ることを実践していますか。本気で求めて祈るなら、神の真実を必ず体験します。生

  活の中で時間を設けて、神に本気で祈りましょう。あなたの祈りに、神は必ず応えてくだ

  さいます。

 

教会連絡先

673-0022

兵庫県明石市王子2丁目5-6 

TEL 

 078-928-2606

FAX 

 078-924-0844

E-MAIL

 ag-akashi@sky.plala.or.jp

所属教団


私たちは、聖書信仰に立ち、聖霊の恵みを大切にする、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団に所属しています。

第二礼拝では、内川主任牧師より聖書のメッセージが語られています。