世界食料デー

世界の食料問題を考える日として国連が制定した日、それが毎年10月16日の「世界食料デー」です。第20回(1979年)FAO総会の決議に基づき、1981年から世界共通の日として制定されました。世界の一人一人が協力しあい、最も重要な墓本的人権である「すべての人に食料を」を現実のものにし、世界に広がる栄養不良、飢餓、極度の貧困を解決していくことを目的としています。

 

明石キリスト教会や教会付属ホザナ幼児園でも、聖書に「あなたの隣人を愛しなさい」と書いてあることの実践として10月末まで募金を呼びかけ、集まった全額を集計の上、一般財団法人 日本国際飢餓対策機構(http://www.jifh.org/)に送金し、世界の食料問題解決のためにとささげています。世界から飢餓の問題がなくなりますように!

教会連絡先

673-0022

兵庫県明石市王子2丁目5-6 

TEL 

 078-928-2606

FAX 

 078-924-0844

E-MAIL

 ag-akashi@sky.plala.or.jp

所属教団


私たちは、聖書信仰に立ち、聖霊の恵みを大切にする、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団に所属しています。

第二礼拝では、内川主任牧師より聖書のメッセージが語られています。