ブログカテゴリ:メッセージ


15日 9月 2019
1 ヨハネが目撃した御使いは巻物を持ち、権威を纏っていました。七つの雷の語ったことを   記録しようとした彼を天からの声が止めました。受けるにふさわしい時まで、神が物事を   閉じることがあります。たとえ今わからずとも、ふさわしい時に明らかにされる神に信頼   して歩めるなら幸いです。...
08日 9月 2019
「世界の笑顔写真展」を見た時、二つのことに気づいた。①笑顔は笑顔の連鎖を生む。②美味しい食物は人を幸せにし、自然に笑顔がこぼれる。 1 旅人をもてなすアブラハム  ①自発の奉仕は喜びをもたらす。⇒「走った」「急いだ」が4回繰り返される。嬉々として   仕えるアブラハム。...
01日 9月 2019
1 第五のラッパが鳴ると、一つの星が天から地に落ちました。星が底知れぬ穴を開くと異形   のいなごが現れて、人々に甚大な苦痛を与えました。この世にあっては、人を滅びに至ら   せようとする悪魔や悪霊の力が常に働いています。そのことを知り、警戒していますか。...
25日 8月 2019
マラソンは途中で棄権すると失格です。私達も、神様の元へ帰るその時まで、勇敢に走り続けましょう。 走り続けるために大切なことをおぼえましょう。 ①一緒に走ってくださるイエス様から目を離さない。 ②神様を信頼し続ける=決してあきらめない。 ③罪人の反抗によって元気を失い、疲れ果ててしまわないように、イエス様と同じ方法で勝利...
18日 8月 2019
1 第七の封印が解かれた時、天には静寂が訪れました。「嵐の前の静けさ」の中で神はよき   香りを伴う聖徒の祈りに耳を傾けておられたのです。あなたの祈りは神を喜ばせるささげ   物であると知っていますか。沈黙の時間を大切にし、神の臨在により深く触れましょう。...
11日 8月 2019
1 第六の封印が解かれた後、ヨハネは再び天上の礼拝の幻を見ました。最初に見たのは、信   じる人々に生ける神の印を押すためにやってきた御使いの姿でした「印を押す」とは所有   を表わす行為です。イエスを信じて洗礼に与り、聖霊を内にいただいた人こそ、神の印を...
04日 8月 2019
1 七つの封印の内、第一から第四の封印が解かれるとさまざまな色の馬が現れました。「白   い馬」はこの世の冠を受けた勝利者の姿です。あなたは、世の勝利至上主義の価値観に影   響されていませんか。「赤い馬」は平和を奪い、戦いをもたらす者を表わします。争いの...
28日 7月 2019
1 封印された巻き物を開く「ほふられた小羊」とは、かつて罪の赦しを願ってユダヤ人がさ   さげた生贄の小羊のように、十字架で全ての人の罪をその身に負われたキリストのことで   した。主は天の栄光の中にあって、なお十字架の傷を受けた姿をしています。それは十字...
21日 7月 2019
1 天上の礼拝を仰ぎ見たヨハネは、神の右の手に封印された巻き物が握られているのを目撃   しました。「七つの封印」は、神以外に知る者のない絶対的な秘密を表わしますが、世の   終わりに神はそれを明らかになさるのです。世の終わりの近い今、このお方に注目してい   ますか。...
14日 7月 2019
1 迫害により島流しにされたヨハネに、神は天国の様子を見せてくださいました。それは将   来の希望を与えるためでした。困難や問題で八方塞りと感じる時にも、主は上を見なさい   と仰います。天の門を仰ぎ、信じる者に未来はいつも開かれていると確認しましょう。...

さらに表示する

教会連絡先

673-0022

兵庫県明石市王子2丁目5-6 

TEL 

 078-928-2606

FAX 

 078-924-0844

E-MAIL

 ag-akashi@sky.plala.or.jp

所属教団


私たちは、聖書信仰に立ち、聖霊の恵みを大切にする、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団に所属しています。

第二礼拝では、内川主任牧師より聖書のメッセージが語られています。